TOP

ナンパは失敗したけど風俗があるから大丈夫!私の風俗体験談です。

口コミでも人気でいまはすごく評判

前々からずっと気になっていたが、あまりにも自分の住まいから近い市内なのでなかなか踏ん切りがつかなかったが、このお店の新しいサービスの衝撃が強すぎて、思わずTELしてみた。受付けのスタッフのにいちゃんは話しうやすく、私の質問や要望に親切丁寧に応えてくれて好印象だ。事前にホームページを見て気になる女の子をリザーブしてたのでその風俗嬢をお願いしてみた。小っちゃ目だけど爆乳と宣伝されたのでラッキーだった。予定時間通りに市内の自宅の呼び鈴が鳴り女の子の来訪です。初めての利用なので例によって運転手が注意事項を説明しにやってきて誓約書にもサインをします。その際になぜか女の子も一緒に玄関まで入ってきたのでびっくりというか外で待っておくほうが不自然だということに気がつきました。寝室に入るとあいさつもそこそこに風俗嬢が服を脱ぎ始めます。このお店の新サービスは、女の子が入室後すぐに素っ裸になってエロエロなサービスを5分間してくれるというものなのです。これって口コミでも人気でいまはすごく評判になってるんですよ。


「中出し」をやっちゃったんですよ

男は私に限らず、「ナマ」で「中出し」をしたいものだと思います。それを求めて、これまで、いろいろなところのピンサロを試しましたが、このたびめでたく都内某所のピンサロでその「ナマ」、「中出し」を達成しました。これはまさに男のロマンを達成したことになります。私自身は結婚もしていませんし、その度胸もありませんので、子どもができるリスクを惧れるんですね。ですから、各種のフーゾクで「ナマ」、「中出し」を真剣に追い求めてきました。そこのピンサロは「格安」でしたから、8割くらいの確率で「無理だろう」と考えていたものの、あまりにラッキー過ぎました。「ナマ」で、しかも「中出し」ですもん。どちらも初めての体験で、心なしか、いつも以上に気もちよかったように思います。きっと、その後に女の子は薬を服用したんだと想像しますけど、あんなにいい思いができるんであれば、またピンサロに行きますね。そして、そこでまた「ナマ」の「中出し」を決めます。断言しますよ。


池袋は風俗街だけではなくデリヘルもある

東京都豊島区にある池袋は言わずと知れたエリアで全国的にも非常に有名な地区になります。また池袋では男性の方であれば誰しもが知っている風俗街もあり、夜の街としてのイメージが非常に強い街となっています。現に池袋北口を降りるとすぐに風俗店が見え、更に中心街へ向けて歩いていけば至る所に風俗店が点在しています。この光景は都内でも稀有でここまで公に風俗店が表立って運営されている街も少ないかと感じます。池袋の風俗店は統計で200店舗以上あると言われており、都内や全国的に見ても大型の風俗街といえるでしょう。しかし、この200という数字は何も店舗型風俗店だけの数だけではなく、無店舗型風俗店であるデリバリーヘルス(デリヘル)も含まれております。比率としてはおよそ5:5で半々なイメージと言われています。池袋エリアでは多くのラブホテルやシティホテル、ビジネスホテルがある事からデリヘルの運営もしやすい地区になっており、無店舗型風俗でも店舗型風俗でもどちらも運営し易いがためにこのように大きな風俗街を形成されてきたのだと思います。一般的にデリヘル等の店舗を持たない業種はウェブ上での掲載や広告利用しか店舗の所在を示す手段がなく、店舗型のように佇まいだけで店舗の存在を知られる機会がないのです。ですので、一般的に店舗型風俗店が多いと思われがちですが、実は無店舗型のデリヘルも多いことを忘れてはなりません。池袋のデリヘルは店舗数が多いだけあって様々なジャンルを持つ店舗があります。人妻系からぽっちゃり系、コスプレ系や熟女系まで様々でニッチなジャンルな店舗も運営されているので男性利用客のニーズに応える事ができます。ですので、わざわざどこどこのエリアまで行く等の手間がなく、池袋の街一つで何でも揃ってしまうのです。デリヘル等の風俗店は派遣エリアを広く取っている店舗も多いので池袋駅周辺まで行く必要もないですが、交通費がかかってしまうので池袋まで来て利用された方がよりリーズナブルに遊ぶことができます。また、池袋のデリヘルの相場ですが他エリアと比べて少し安いかな、と感じる程度です。都内の相場が¥20,000だとすると池袋は¥18,000前後ですので少し安くなる感じにはなります。これも競合店が多い池袋だからこそ価格競争もあり、お値段も少し下がっているように見受けられます。もちろん中には高級路線を敷いているデリヘルもありますので一概にこのお値段ということはないですが、大体の相場はこの程度だと思って頂ければ間違いないかと思います。